ビーグレンてどういう会社?

ビーグレンはアメリカの会社と聞きました。どんな人が作っているのか気になったのでいろいろ調べてみました。
MENU

ビーグレンはどんな会社なの?みんな知ってる?

 

 

ビーグレンはビバリーグレンラボラトリーズという会社名で、
カリフォルニア大学の教授だった
ブライアン・ケラー博士が開発したスキンケア製品です。

 

口コミだけで評判となったスキンケア「b.glen(ビーグレン)」は、
元々ビバリーヒルズのセレブのために処方されていました。

 

あまりの品質の高さから各国の一流エステやスパでも採用されるようになったそうです。

 

ビー・グレンは、ビバリーグレンのオリジナルブランド商品で、
今までの実績の中で、最も効果が高いものをシリーズ化したものです。

 

 

必要なところに必要なだけ成分を届ける!

 

ビーグレンの大きな特徴は浸透力にあります。
独自の成分の QuSome®はお肌の奥までしっかり浸透させる技術です。
下の写真を見てください。

 

 

 

こんなにお肌への浸透の仕方が違うのは驚きです!!

 

 

QuSome粒子の大きさは
ナノサイズで、直径70~150ナノメートル。
おわかりになりますか?
なんとハリの先に約50個おさまるほどの大きさです。
この成分を包み込む小さなカプセルは丈夫なため、クリームやローション
ゲルに配合しても安定していて、敏感肌に対しても優しい性質です。

 

ビーグレンのスキンケア製品の容器の中には
何十億個ものQuSomeカプセルが配合されています。
これにより、肌の深部まで、有用成分とともに浸透し、さらにダメージのある場所にたっぷりとどまって肌の悩みを解決することが可能となりました。

 

 

即効性があることと、その効果が持続するところがビーグレンの実力です!!

 

 

また、合成界面活性剤を使わない、お肌に優しいスキンケアなのも人気の一つです。

 

天然成分を豊富に使っているため、それらが腐らない様に、安全な防腐剤を使用しています。

 

 

まずは、自分のお肌に合うかどうかをトライアルセットで試してみることをおすすめします。
たくさんの悩み別のトライアルがありますので
自分の悩みにあったトライアルを使うとお肌の変化に気づくと思いますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ