どうしてビーグレンはシミへの効果が期待できるのでしょうか?

 

ビーグレンのホワイトケアはハイドロキノンを使ったクリームを使うことで
出来てしまったシミを目立たなくすることが期待できるとあります。
下の写真のように

 

効果はひとそれぞれと言いますが、
それでもシミへの効果を実感できた方が多いのが事実。
その理由はいったいなんなのでしょうか?

 

大きく分けて2つあると考えられます。

 

1つ目はハイドロキノンを使用していること。
2つ目は独自の浸透技術です。
1つずつ見ていきましょう。

 

 

ハイドロキノンを使っているから

 

ハイドロキノンという成分は出来てしまったシミを薄くしてくれる最強の成分と言われています。
一般的な美白成分のアルブチンやコウジ酸などと比較すると
約100倍もの美白効果があるそうです。

 

ビーグレンのハイドロキノンは、お肌にやさしく、そしてお肌の奥まで確実に届くように
キューソーム化ハイドロキノンという形になっています。

 

 

 

 

ビーグレン独自の浸透技術

 

ビーグレンは麻酔技術を応用した独自のキューソームという浸透技術が特徴です。

 

この浸透技術のおかげで
クリームの浸透効果は約10倍とも言われています。

 

 

 

 

そのおかげで効果を実感できるばかりか
実感できるまでの時間も短くなっています。
またお肌への負担も少なくなるので神のような技術とも言えますね。