ハイドロキノンでシミが消せるって本当?

ビーグレンの美白クリームにはハイドロキノンが高濃度で配合されています。

 

その効果はシミだけではなく
そばかす、肝斑、色素沈着にも効果があるとされています。

 

ハイドロキノンでシミが消せるのかという話ですが、
ハイドロキノンが一番シミ消し効果が高い成分とされています。

 

ハイドロキノンは出来てしまったメラニンの還元作用があるので
シミを薄くすることが可能なんです!

 

ハイドロキノンはどんな成分なの?

 

ハイドロキノンは美白成分の1つ。
イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質で身近な成分なんですね。

 

海外では医薬品としてその効果が認められ多くの人がシミや色素沈着の漂白剤として使用されています。

 

「肌の漂白剤」とも言われており、数多くある美白成分のなかでも特に「色素沈着」への効果が高いとされています。

 

しかしながら、ハイドロキノンの刺激や不安定さが原因で日本ではなかなか化粧品への配合が認可されず、2001年にようやく化粧品への配合が認められました。

 

 

ビーグレンのハイドロキノンはQuSome化ハイドロキノン 浸透力がウリ

 

 

 

通常の一般的な美白スキンケアでは
メラニンの生成を抑制する働きしかないものばかりです。
なので出来てしまったシミは薄くはならなかったんです。

 

しかし、ビーグレンはハイドロキノンを使っているので
出来てメラニンを薄くし、尚且つメラニンの生成も抑制してくれます。

 

つまり、シミ消し&シミ予防に効果があるということになりますね。

 

 

ビーグレンに使わてれているハイドロキノンは
キューソーム化されてお肌への低刺激性と効果のスピードアップがされています。

 

通常のハイドロキノンと比較しても
安定性や効果が高いとされていますので
ビーグレンのハイドロキノンクリームは使ってみる価値ありですね。